ビタミンで予防

ハーブ、マグネシウム、ビタミンB2で片頭痛を予防

頭痛予防

普段の食事では片頭痛を起こしにくくするマグネシウムやビタミンB2を食事でしっかりとるようにするとよいでしょう。 マグネシウムはひじきやわかめなどの海藻に、ビタミンB2は納豆、牛乳、レバーなどに多く含まれています。

忙しい人は思うように栄養摂取ができないのも正直なところですね。


そういう方にはサプリメントで補う方法が効果的とも言われています。
イチョウヨウエキスを基本に女性ならば大豆イソブラボンやスクアレンを加えてください。

片頭痛の予防に効果のあるハーブもあります。

西洋フキ(バターバー)に含まれるペタシンには炎症を抑える作用や、脳血管の状態を整える働きがあります。


花粉症やアレルギーを持つ人の、鼻づまりを伴う片頭痛の予防効果が期待できます。


ナツシロギク(フィーバーフュー)にも、神経伝達物質のセロトニンの異常放出を抑えて片頭痛を抑える働きがあることが報告されています。


頭痛に効果のサプリメント

誰も知らなかった頭痛の治し方